プレゼントは金じゃない!


プレゼントは金じゃない!

「プレゼント、何にしようかな〜」

プレゼントとは好意、愛情、覚悟、誠意など、自分の気持ちを示す贈り物。

慣習に囚われて、義務的にプレゼントをする場合は、自分の気持ちを示すものでなく、相手に喜ばれない場合が多い。

 

相手にプレゼントを贈るときに、あなたは義務的に贈っていませんか??

何かプレゼントしなきゃ!
なんて思えば思うほど、何をプレゼントすればいいのか分からなくなるものではないでしょうか。

1位 ブランドコスメ
2位 家電製品・ビューティーグッズ
3位 インテリア・雑貨
4位 スイーツ
5位 食品・お酒

これは、あるサイトの30代女友達に贈るプレゼントランキングです

(うわ〜、やっぱり女子って金かかるんだな〜( ;∀;))

ランキングにあがったものは、
確かにもらって嬉しいものかもしれませんが、
なんというか、、、

 

これだとあげた側がそれなりに
見返りを期待していそうな背景が見えなくもありません。。

 

別に見返りを求めてるわけじゃない!
でもプレゼントするからには喜んでもらいたい!
頑張って奮発しちゃおう!

もちろん、相手に喜んでもらいたいと悩んで選んだプレゼントならいいと思います

 

 

でも、もし本当に特別なプレゼントを贈りたくて、相手に日頃の感謝や好意を伝えたいのなら、
何も金額に囚われなくてもいいのではないでしょうか?

じゃあ何をあげればいいの?

 

たとえば、「時間」「場所」「人」をプレゼントすれば、周りの人とプレゼントが被る心配もいらないですし、特別なプレゼントになると思います。

 

時間、場所、人が揃うプレゼントなら、なおさら良いですよね(^^)

3つの条件が簡単に揃いやすいのは、食事や映画といったところでしょうか!

 

あなたと過ごす時間、

あなたと過ごす場所、

あなたという人。

 

 

義務的なプレゼントではなく、このあなたにしか贈れないもの。3つの条件が揃ったプレゼントは相手との仲が深ければ深いほど、より喜ばれるものになると思います。

 

自分がプレゼントされる立場で考えてみても、大切な人と過ごすものは、他の誰からもらうものよりも嬉しいものですよね(^^)

 

その何気ないけど相手のための、
あなたの心づかいが「良かったな」
と思ってもらえれば、

そのあとの相手との関係も、さらに!深まること間違いなし!

 

わたしたちの舞台も、

 

観る時間、

観る場所、

観る人、

 

全ての条件が揃ってこそです。

その空間を出て、
舞台を見終わったあとも、
観て良かったなと思ってもらえるような作品を
つくりあげていきたいです!

 

あなたが選んだプレゼント、きっと喜んでもらえますように。

+ There are no comments

Add yours

CAPTCHA